斎藤工が恋愛相談にガチ回答! 「信じられないくらい○○○なこと考えてます(笑)」 [ViVi]

2016年07月11日(月) 21時00分配信

 

 

人の心が読めてしまうテレパシー能力を持ったイケメンエリートを演じる斎藤工さん。もし実際にテレパシーが使えたらという妄想トークから恋愛相談まで、大人のオトコの優しさと色気がにじみ出る回答の数々にドキドキとニヤニヤが止まりませんっ!
 
Q. 斎藤さん演じる高台光正が持つテレパシー能力を、もし突然使えるようになったら、周りの人を今までと同じように好きでいられる?

テレパスの能力が実際にどういうことかを想像してみたら、一番近いのが携帯電話を見ることかなと思って。でも、自分は携帯を見る(テレパシー能力を使う)んだったら見られるほうがマシですね。見る勇気がないというか、人間はそもそもクリーンな生き物だとは思ってないので(笑)。人間だけじゃなく犬でさえとんでもないことを考えている可能性もありますからね。餌をもらった直後にもらってない顔しますし(笑)。人間もそういう「感情の集合 体」だとわかっているけど、もし相手の心が読めてしまったら、それでも好きでいられると言い切る自信は……難しいですね。

 
Q. 見られるほうがマシとはいえど、テレパシーで覗かれたくないことってあります?

信じられないくらいエッチなことを考えています(笑)。でも女性もそうだと思うんですよ。むしろ男性のそういう想像ってたかが知れているけど、女性はもうちょっと生々しいところのイマジネーションがあるはず! 女性のそういう妄想を男性が覗いたら卒倒するんじゃないですかね(笑)。

 
Q. 好きな女性がすんごいイヤらしい妄想をしてるのがテレパシーでわかってしまったら?

妄想って、僕の知る限り、出てくるのは彼氏彼女じゃない全然関係ない人! 例えば夢に意中じゃない男性が出てきて意識しちゃうことってあると思うんです。無理だと思っていた人がメインキャストとして夢に出てきたりとか。だから好きな子のそういう妄想を覗いてしまったとしたら「俺じゃないんだ……」ってショック受けちゃうでしょうね。もし自分が出てきていたら嬉しいし、参考にしないといけないですよね。デジ ャブかのようにその妄想を再現してあげたいです、心のオーダーですから(笑)。でも移動中とかにその妄想が見えちゃったらすごいですよね。「今日はそういう感じを求めているんだな」、「期待してくれてるんだな」みたいな(笑)。

 
Q. 劇中では、綾瀬はるかさん演じるヒロイン・木絵はテレパシー能力から逃げちゃいますが、一度逃げた人を許せますか?

詳しくは映画を見て頂きたいんですが、この状況だったら確実に許せます。テレパシーが悪いということではないけど、人に言いたくないことってあるじゃないですか。そういうものがパートナーに一生隠せるならいいけど、光正と木絵ちゃんの場合、それは相手にわかってしまっていて。そういう困難を二人で乗り越えられるか否かは誰しもパートナーと向き合うときに考えることがあると思うんです。困難を一緒に乗り越えることで人と人は強く結びついていくんじゃないかなと思います。

 

斎藤工に恋愛相談♪

 

Q. 男運が悪いんですが、どうしたら素敵な男性と巡りあえますか?

これは残念ながら、出会う相手は自分の鏡なんですよ。自分自身なんです、おそらく。なので、ちょっと厳しい意見かもしれないですけどそれを現実として受け止めて、自分のステージを上げる向上心を持つ。異性に出会うためにというよりは、自分を成長させることを優先していくと、男女関係なく出会う人も変わっていくだろうし、その中にパートナーもいたらいいですよねっていう何層にもなっている構造だと思うんで。運命の人っていうのはなかなか出会えないから運命の人なので。そのクエスト感を楽しんで、上を目指すことが恋愛の楽しみだと思います。

 
Q. 彼氏がデートの約束をしてくれないんですがどうしたらいいですか?

彼氏の親と距離を縮めるのはどうでしょう。彼氏にも自分の親と会わせたり。相手の周りにいる人をお互いが認識するっていうことをしていくと、関わりが深くなっていくと思うんです。それは周りになんとかしてもらうっていうことじゃない。自分が彼氏に対してどういう感情なのかっていうのは当事者同士だと見えなかったりすると思うんです。デートだけの問題じゃなくて、自分からだと言いづらいことを他人から漂わせたり、相手の近しい人から相手を知ると、より俯瞰(ふかん)できる。一対一っていう関係性だと行き詰まっちゃうけど、視点を増やしていくことでより相手を知ったら、デートをしてくれない原因が見えてくることもあるかもしれないですね。